軽井沢商事株式会社 > 軽井沢商事 株式会社のスタッフブログ記事一覧 > 安定した家賃収入を得よう!長く住んでもらうための対処法とは

安定した家賃収入を得よう!長く住んでもらうための対処法とは

カテゴリ:軽井沢商事日記




 賃貸経営を成功させるためのコツとは、入居者にできる限り長く住んでもらうことです。

 


 ではどのようなことをおこなえば、長く住み続けてもらえるのでしょうか?

 


 今回は賃貸経営をしている方に向け、長く住んでもらうことをテーマに、


 その理由と長く住んでもらうための対処法をご紹介します ♪

 




賃貸で長く住んでもらうことが大切な理由とは




 

安定した家賃収入を得よう!長く住んでもらうための対処法とは




 

 賃貸経営において入居者に長く住んでもらうための理由とは、どのようなことが当てはまるのでしょうか。

 


 ・空き室リスクの軽減

 


 賃貸を経営における代表的なリスクとして、空き室リスクが挙げられます。

 


 入居者がいなく空き室状態が続くと家賃収入がストップし、


 円滑な運用ができなくなるかもしれません。

 


 とくにアパートの場合は総戸数が少ない場合も多く、


 1戸空き室になると大きなダメージにつながります。

 


 賃貸経営を成功させるために、入居者に長く住んでもらうことが


 大切な理由の1つといえるでしょう。

 


 ・広告費や原状回復費がかかる

 


 退去者が出たあとは、多くの場合次の入居者を探すための募集をかけます。

 


 不動産仲介業者に募集を依頼している場合は、


 宣伝広告費として手数料が発生するのが一般的です。

 


 また次の入居者が入る前に、クリーニングや修繕といった原状回復工事も


 おこなわなくてはならず、入居者が途切れるとさまざまなコストがかかります。

 


 長く住んでもらえれば、そのような費用もかからずに済むでしょう。




 

賃貸で長く住んでもらうための対処法とは




 

 では賃貸物件にできるだけ長く住んでもらうためには、

 

 どのような対処法を検討すればいいのでしょうか。

 


 ・ほかの物件との差別化をおこなう

 


 入居者に長く住んでもらうための対処法として、ペット可能物件にしたり、


 敷金と礼金をゼロにしたりして、ほかの物件と差別化をしてみましょう。

 


 この物件でしか得られないアイディアやお得さをアピールすれば、


 長く住んでもらう理由につながるかもしれません。

 


 ・長く住むと得られるメリットがある

 


 長く住み続けてくれる入居者には、設備のメンテナンスや更新だけでなく、


 商品券のプレゼントや家賃のキックバックなどを検討してみてください。

 


 長く住むことで特典を得られるなら、入居者のモチベーションにもつながるでしょう。




 

まとめ

 




 賃貸経営をしている方に向け、長く住んでもらうことが大切な理由と、

 

 長く住んでもらうための対処法をご紹介しました。

 


 長く住んでもらえれば賃貸経営の収益性アップにもつながり、


 安定した経営をおこなえるでしょう。

 


 入居者にとって住み心地が良く、満足度の高い賃貸物件をつくってみてくださいね。

 



 私たち軽井沢商事株式会社では、軽井沢・御代田周辺の賃貸物件情報を多数取り揃えております。

 

 不動産をお探しの方は、お気軽にお問い合わせくださいませ (^^)







≪ 前へ|YouTubeチャンネルを開設!!   記事一覧   賃貸の空き家対策にも!セルフリフォームのメリットとデメリットとは|次へ ≫

中山千恵 最新記事



中山千恵

皆様の軽井沢での生活が安心して楽しく暮らせるよう、お手伝いさせていただきます (^^)

スタッフ情報を見る

トップへ戻る