軽井沢商事株式会社 > 軽井沢商事 株式会社のスタッフブログ記事一覧 > 今スグできる空室対策!内見で見学者の気持ちをつかむウェルカムボード

今スグできる空室対策!内見で見学者の気持ちをつかむウェルカムボード

カテゴリ:軽井沢商事日記



 供給されている賃貸物件も多くなった現在、以前よりも


成約が難しくなったと感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 


 少しの手間をかけても、借主の心をつかむ対策が大切になっています。

 


今回の記事では、内見で空室の物件をより魅力的に見せるウェルカムボード


など、成約率のアップや空室対策につながるテクニックをご紹介します♪





ウェルカムボード 内見




オーナー不在でも内見を成功させるコツとは!?

好印象のウェルカムボードで空室対策




 入居の意思決定を左右する内見ですが、2度以上見学される方はほとんどいません。

 


 1度のチャンスを最大限にいかし、見学者の気持ちをガッチリつかみたいですね (^^)

 


  そこで「ウェルカムボード」がおすすめです。

 


ウェルカムボードとは、店舗などの入り口に置かれた


サインボードや看板の一種で、WELCOME」などのメッセージが書かれたものです。

 


ウェルカムボードによって、ゲストを歓迎する気持ちやもてなし感が、効果的に相手に伝わります。

 


作成はコルクや黒板などお好みのボードと、ペンやチョークを用意して、あとはメッセージを書くだけです。

 


メッセージは、「本日は、ご内覧いただきありがとうございます!ごゆっくりご覧ください」


など、内見への感謝を伝える言葉にしましょう。

 


造花などの飾りつけや、ボードを立てかける小型のイーゼルも


100円ショップでそろえられるので、空室の物件も手軽に楽しく演出できますね☆

 


 設置場所は、玄関のシューズボックスの上などがよいでしょう。

 


 オーナー不在の内見でも、手作りのウェルカムボードがあれば


「大家さんも感じよさそうだし、安心感のある物件だな」と直観的な好印象につながります。



 

空室もPOPで入居が決まる?

ウェルカムボードと相乗効果の対策アイデア




 さらに好印象だけで終わらせない工夫が「POP」です。

 


POPとは、店頭の商品棚などに添えられたアピールのためのツールです。

 


買い物の際、店員の手書きのおすすめコメントや、他の客の口コミが


書いてあるカードなどを見て、思わず購入した経験はないでしょうか。

 


 ツールが、購入の「決め手」として有効に働いたケースです。

 


このPOPの力を使えば、物件の細部まで、より魅力的に訴求できますよ。

 


たとえば「夏はこの窓から花火が見えますよ!」など、入居後の暮らしが想像できるメッセージは効果的です。

 


一般的な設備であっても、「来客が見えて安心!モニター付きインターフォン」


「帰宅時間が違っても便利!追い炊き機能付きバス」など、快適な生活をイメージさせられます。

 


 また「内見者限定の成約特典もご用意しています!」など、


入居を迷っている方への最後のひと押しにも、POPは適しています。

 


 簡潔な手書きメッセージでも、訴求力は十分です。

 


 ウェルカムボードで気持ちをキャッチし、POPで入居の意思を


ホールドできれば、有意義な内見になり、さらには空室対策にもなりますね。



 

まとめ




美しくリフォームした部屋も、空室状態のまま見せるより、対策次第でさらに魅力的になります。

 


味気ない内見で終わらせず、見学者の期待をこえる歓迎の演出や対策が好印象のコツです。

 


アピールポイントに迷ったときは、物件を知り尽くした


不動産のプロにもお気軽にご相談くださいね (^^)

 



 私たち軽井沢商事株式会社では、軽井沢・御代田周辺の賃貸物件情報を多数取り揃えております。

 


 お引越しを検討されていましたら、お気軽にお問い合わせください




≪ 前へ|ルームシェアのメリットとデメリットとは?トラブルは防止できるの?   記事一覧   空室対策に効果的なフリーレントとは?メリットとデメリットも解説します|次へ ≫

中山千恵 最新記事



中山千恵

皆様の軽井沢での生活が安心して楽しく暮らせるよう、お手伝いさせていただきます (^^)

スタッフ情報を見る

トップへ戻る