軽井沢商事株式会社 > 軽井沢商事 株式会社のスタッフブログ記事一覧 > 賃貸の入居者へのアンケートのススメ!アンケートを実施してわかること

賃貸の入居者へのアンケートのススメ!アンケートを実施してわかること

カテゴリ:軽井沢商事日記




 賃貸で退去者を減らすためには、入居者の満足度を高めることが大切です。



 入居者の満足度を高めるために、現時点で入居者がどのような点に


 不満を持っているのかを確認するために、アンケートを実施してみてはいかがでしょうか。



 この記事では、賃貸物件のオーナーの方に向けて、入居者に対して行うアンケートについてご紹介します (^^)





賃貸の入居者へのアンケートのススメ!アンケートを実施してわかること





賃貸の入居者にアンケートをとってすべきことの優先順位をつけよう




 

 賃貸物件を持っていても、入居者にアンケートをとったことがある方は少ないようです。



 アンケートをとることで、入居者の不満を掘り起こしてしまうかもしれない


 との心配から、アンケートを避けているオーナーの方もいらっしゃるのではないでしょうか。



 しかしアンケートは入居者の不満を洗い出し、不満を解消するための対策を打つために行うものです。



 たとえば修繕や設備の改善を計画するにしても、


 入居者の希望とずれたものであれば、入居者の満足度は高くなりません。



 アンケートを行えば、入居者が改善を求める優先順位の高いことから修繕を進められます。



 アンケートは、するべきことの優先順位を決めるためには、とても有効な手段なのです。





賃貸の入居者にアンケートを実施するときのポイント




 

 賃貸の入居者に対するアンケートを成功させるためには、ポイントが3つあります。



 1つ目は、毎年決まった時期にアンケートを実施することです。



 たとえば入居者の更新時期の半年前にアンケートをとるようにスケジュールを組んでおくと、


 入居者が不満を持っていることがわかった場合、対処することで退去のリスクを減らせるかもしれません。



 2つ目は、アンケートに回答してくれた入居者には


 1,000円分のギフトカードをつけるなどして、回収率を高めることです。



 アンケートを実施しても回収率が低ければ、データとして参考にはなりませんが、


 メリットがなければ入居者がめんどうなアンケートに答えてくれる可能性は低くなります。



 3つ目のポイントは、アンケートには住み心地や退去の予定などを簡単にチェックできるように


 しておくことに加え、自由記入欄も用意して潜在的な不満を聞き出すことです。



 またアンケートを実施した際には、不満を感じている設備の更新を


 きちんと行うなど、退去のリスクを下げる方策を考えることがなによりも大切です。





まとめ




 賃貸の入居者にアンケートをとることは、入居者の満足度を上げ退去リスクを減らすために役立ちます。



 退去のリスクが減れば、賃貸経営の安定にもつながりますので、


 ぜひ入居者に対するアンケートを検討してみてくださいね。





   私たち軽井沢商事株式会社では、軽井沢・御代田周辺の賃貸物件情報を多数取り揃えております。

 


   お引越しを検討されていましたら、お気軽にお問い合わせください










≪ 前へ|賃貸物件の老朽化にともない入居者に立ち退きを依頼するときの相場と交渉術   記事一覧   管理している不動産にIoTを取り入れるメリットとおすすめのサービスをご紹介します|次へ ≫

中山千恵 最新記事



中山千恵

皆様の軽井沢での生活が安心して楽しく暮らせるよう、お手伝いさせていただきます (^^)

スタッフ情報を見る

トップへ戻る