軽井沢商事株式会社 > 軽井沢商事 株式会社のスタッフブログ記事一覧 > 管理している不動産にIoTを取り入れるメリットとおすすめのサービスをご紹介します

管理している不動産にIoTを取り入れるメリットとおすすめのサービスをご紹介します

カテゴリ:軽井沢商事日記




 「IoT住宅」という言葉を、近年よく目にするようになりました。



 IoTは、モノのインターネット「Internet of Things」の略語で、


 IoT住宅はインターネットを利用してさまざまなコントロールができる住宅のことです。



 管理している不動産物件にIoTを取り入れると、一体どんなメリットがあるのでしょうか。



 今回は導入をおすすめするIoTサービスも含め、IoT住宅について詳しくご紹介していきます ♪





IoT住宅のイメージ画像





管理している不動産にIoTを導入するメリット





 管理している不動産に IoTを導入する大きなメリットは、入居者の利便性と満足度を高めることです。



 IoTを導入するとスマートフォンひとつで玄関の施錠や家電製品の遠隔操作ができるようになります。



 帰宅に備えて空調や照明のスイッチをいれておく、


 子どもの帰宅を知らせてくれるなど、入居者に多くのメリットを与えることがIoT住宅の特徴です。



 またIoTを取り入れている物件が少ない地域であれば、


 他の物件と大きく差別化してアピールできるメリットもあります。



 特にインターネットを活用するのが当たり前の若い世代にとっては、


 IoTが取り入れられているかどうかは、今後住宅選びの大きなポイントとなっていくでしょう。





管理している不動産に採用をおすすめするIoTのサービス





 それでは管理している不動産にIoTを取り入れる、おすすめのIoTサービスをご紹介していきます。



 部屋のカギを自動で開閉する「スマートロック」は、


 不動産業界では多く採用されているIoTサービスです。



 スマートフォンを近づけるだけでカギの開閉ができる、


 アプリを介して遠隔で部屋の開閉ができるなどとても便利に使えます。



 現在のカギの状況も遠隔でチェックできるため、防犯に役立つのもポイントです。



 スマートロックは現在設置されているカギの上から設置できるので、


 導入コストが比較的安価なのも、取り入れる不動産オーナーが多い理由でしょう。



 導入の手軽さからいえば、ネットワークカメラもおすすめのIoTサービスのひとつです。



 ネットワークカメラを部屋の中に設置しておくと、カメラで撮影した映像が


 インターネットを通じてパソコンやスマホなどで確認できるようになります。



 共働きをしている入居者にとっては、留守中にも


 子どもの様子を見守れるのは大きな安心感があります。



 また一人暮らしの女性なら、家に入る前に


 中に不審者がいないか確認するなど防犯対策としての使い方もできるでしょう。



 IoTを導入するなら、スマートロックやネットワークカメラなど、


 大がかりな工事が必要のないサービスから検討するのがおすすめです。





まとめ





 これから不動産業界も、どんどんIoT化が進むことが予測されます。


 IoTサービスを導入すると入居者の利便性を高めるため、


 他物件との差別化を図って入居率を上げたいときにはおすすめの方法です。



 多額の工事費をかけることなく導入できるサービスも多くありますので、ぜひご検討ください。



  

   軽井沢、御代田周辺の賃貸物件や売買物件をお探しの方は、


   軽井沢商事株式会社にお気軽にお問い合わせくださいませ (^^)












≪ 前へ|賃貸の入居者へのアンケートのススメ!アンケートを実施してわかること   記事一覧   賃貸に住むなら角部屋がいい?角部屋のメリットとデメリットとは|次へ ≫

中山千恵 最新記事



中山千恵

皆様の軽井沢での生活が安心して楽しく暮らせるよう、お手伝いさせていただきます (^^)

スタッフ情報を見る

トップへ戻る