軽井沢商事株式会社 > 軽井沢商事 株式会社のスタッフブログ記事一覧 > アパート経営は清掃が大切!管理会社を選ぶポイントを紹介!

アパート経営は清掃が大切!管理会社を選ぶポイントを紹介!

カテゴリ:軽井沢商事日記

アパート経営において大家がおこなうべき管理業務は多岐にわたりますが、そのなかでも環境整備の1つである清掃は特に重要です。

 

いくら良い物件であっても、共用部の整備が行き届いていなければ、それに連鎖して入居者の質も悪くなってしまいます。

 

この記事では、アパート経営を検討している不動産投資家に向けて、共用部の清掃の重要性について紹介します。

 

アパート経営は清掃が大切!管理会社を選ぶポイントを紹介!


アパート経営で管理会社が行っている2通りの清掃方法の違いは?

 

管理会社や清掃会社がおこなう清掃業務は、日常清掃と定期清掃の2種類に大別できます。

 

日常清掃は掃き掃除や拭き掃除など、文字通り日常的な掃除です。

 

定期清掃も単語としての意味は似ていますが、おこなう頻度が違います。

 

定期清掃はタイル掃除やワックスがけなどをおこなう、年に数回の大掃除です。

 

モーターを備えた掃除道具であるポリッシャーなども使って、本格的に掃除します。

 

どちらもアパート経営における、掃除を通した重要な管理業務ですが、目的面でも違いがあります。

 

多くの入居者が暮らしている以上、常に掃除をしていなければ物件の環境は管理できません。

 

しかし、ワックスのはがれや経年劣化による傷みなど、それだけでは対処できない問題も出てきます。

 

そのため、定期的な大掃除が必要なのです。

 

アパート経営で清掃を委託する管理会社を選ぶチェックポイント

 

アパート経営における管理費を節約するのであれば、大家が自分で掃除をする選択肢もあります。

 

入居者の様子や要望、物件の状態を自分でチェックできる点もメリットです。

 

とはいえ大規模なアパート経営をするとなると手が回らなくなるうえ、入居者の要望を直接聞く以上、迅速な対応が求められます。

 

多角的にアパート経営をするのであれば、管理会社などに掃除を委託するのが一般的です。

 

さまざまな業者が存在するため、良い業者を選ぶためにはチェックしておきたいポイントがあります。

 

まずチェックしておきたいのは、仕様書や報告書などの書類提出の有無です。

 

掃除の内容を事前に仕様書としてまとめていたり、業務の結果を日頃からきちんと報告したりしていれば、ずさんな業務にはならないはずです。

 

写真報告などのフォローがあればなお良いでしょう。

 

人員を自社で抱えている、掃除のプロを自負している会社であれば、清掃員の質も保証されています。

 

定期巡回を行っていたり、入居者との対応経験が豊富であったりする会社であれば、さも自分で掃除をしているかのように物件の状況を把握できます。

 

まとめ

 

アパート経営において、掃除は重要な管理業務の1つです。

 

業者に委託する場合、多くは頻度や手段、目的などに違いを持った2種類の方法で掃除を行っています。

 

管理会社など委託する業者を選ぶ際は、書類の提出状況などをチェックし、掃除のプロである業者を選ぶようにしましょう。


軽井沢、御代田周辺でアパート経営をお考えの方は、軽井沢商事株式会社までお気軽にお問い合わせください。

≪ 前へ|賃貸マンション経営のポイントは不動産会社の選び方にあり!   記事一覧   憧れの軽井沢の別荘にかかる維持費や管理費ってどのくらい?街の魅力は?|次へ ≫

土屋克子 最新記事



土屋克子

沢山の笑顔を作り出せるような仕事がしたいです!

スタッフ情報を見る

トップへ戻る