軽井沢商事株式会社 > 軽井沢商事 株式会社のスタッフブログ記事一覧 > ~卒業サヨナラ~

~卒業サヨナラ~

カテゴリ:軽井沢商事日記


From 土屋貴紘

去る3/22、
長男が3年間に渡る保育園生活を
無事に終えることができました。

あまりの落ち着きのなさに、
1年生になれないのではないか⁉
留年もアル⁉

的に先生にも言われてきた(笑)
そんな息子も、

壇上で堂々と胸を張っていました。
この3年間、誰よりも長く保育園でお世話になりました。。。

朝一番の7:30に送り届け、
夜一番最後の19:00までお世話になりました。

色んな意味で「長かったね~」と、
お友達の親御さんからも声をかけていただきました。

家で過ごす時間をはるかに超えて、
息子は保育園の先生方にたくましく育てていただきました。

感謝にたえません。

卒園児のお母さんが述べられた謝辞に、
「早く迎えに行ってあげられなくてゴメンね」
と、お子様に投げかけた言葉がありました。

その言葉の直後、、、

堂々と胸を張り、遠くを見つめるまなざしのまま、
うちの息子が、壇上で顔をくしゃくしゃにして
大粒の涙を流し始めるんです。
その姿に、私も感情があふれ出てしまい、
ビデオを持つ手の震えを抑える事ができませんでした。

保育園生活の間、
仕事漬けの毎日から抜け出せなかった事、

働き方を変えることができなかった事、

子ども達に対して、
申し訳なさ、不甲斐なさ、反省、罪悪感、
様々な感情が沸き起こります。

それでも息子は、
一度たりとも、私たち親を責めることはありませんでした。

一番遅い迎えが続いても、
息子はいつも笑って一緒に家に帰ってくれました。

最後に見せた息子の姿、、、
そこには保育園生活の全てがありました。

立派な卒園式でした。

今日という日は、一生忘れない。

キミは僕らの太陽です。

ありがとう。
そして、卒園おめでとう。













≪ 前へ|"心を込める"とは、、、   記事一覧   軽井沢は、まだ冬です。|次へ ≫

土屋貴紘 最新記事



土屋貴紘

僕らがついています! だから、 軽井沢ライフは「存分に」楽しんじゃってください! ここでの暮らしがあなたの人生を豊かに彩ってくれる、 僕らはそう信じています。

スタッフ情報を見る

トップへ戻る