軽井沢商事株式会社 > 軽井沢商事 株式会社のスタッフブログ記事一覧 > 【軽井沢の賃貸経営】リフォーム・リノベーションのポイント~賃貸オーナー様へ~

【軽井沢の賃貸経営】リフォーム・リノベーションのポイント~賃貸オーナー様へ~

カテゴリ:軽井沢商事日記


軽井沢の賃貸オーナーのみなさん、こんにちは~!!!


今回は、リフォーム・リノベーションの忘れやすいポイント

を貴紘さんと紹介をしていきますよ!


実際にお部屋に入り、より詳しくご説明していきますね☆



【軽井沢の部屋探し】そんなところまで!?スイッチやコンセントの設置場所を見直そう



リフォームやリノベーションでは、スイッチやコンセントなどの設置場所を

慎重に考える必要があります。


例えば、ドアをリノベーションした場合。

開きドアだったら、ドアノブの近くにスイッチがあると便利です✨


動線的にも、スイッチを押してからドアを開ける方が自然ですよね('ω')


たまにドアを開けた逆側にスイッチが付いていることがあり、

その場合は入居者の方にとっては少し手間になってしまいます


ドアの近くにスイッチやコンセントを設置すれば、便利に照明を操作できますね♪




照明器具のリノベーションのポイントは?


また、広いLDKの場合は、照明器具にも工夫が必要です。


今は、吊り下げ式の紐がある照明は少しレトロ。


LED式の丸いシーリングや、レール式の長いものにスポット照明をつけるのが

人気なんです♪


リノベーションする場合には、場所と形を気を付けていきたいですね



モニター式のテレビインターホンの設置場所は?


モニター式のテレビインターホンを取り入れることもおすすめで、

弊社からの提案には盛り込んでいることが多いのですが、

その設置場所も要注意



たまに、

玄関にモニターフォンが付いている場合があります( ゚Д゚)

結局玄関まで行かなくてはいけないので、手間になってしまいますね。。



部屋で出てこそ、モニターインターフォンの意義が見いだされます✨

リノベーションの場合は、居室内に取り付けましょう♪



まとめ


オーナーさんがリノベーションの舵を取ることは少ないと思うのですが、

軽井沢商事が細かいところも考えつつ、大工さんと交渉していることを知ってもらえたら嬉しいです(*^^*)


これからの賃貸経営に役立つ情報を、ブログで随時更新していきますので、

お楽しみに~!!!

≪ 前へ|賃貸物件の契約期間とは?更新や途中解約の注意点をご紹介   記事一覧   【軽井沢の賃貸経営】高齢者の入居を考える~賃貸オーナー様へ~|次へ ≫

トップへ戻る