軽井沢商事株式会社 > 軽井沢商事 株式会社のスタッフブログ記事一覧 > 賃貸物件にシロアリが出たら一体どうする?効果的な対処法とは?

賃貸物件にシロアリが出たら一体どうする?効果的な対処法とは?

カテゴリ:生活トラブル





 家の基礎や家具に、大きな損害を与えるシロアリ。

 


 居住中の賃貸物件にシロアリが発生した場合、どう対処すればいいのか不安になりますよね。

 


 今回はシロアリの被害が出たら、「修繕費は払わなくてはいけないの?」


 「駆除代は自腹?」といった疑問や不安にお答えします。

 




賃貸物件にシロアリが出たらどうする?生態や害について知ろう





シロアリ





 シロアリの名前を聞いたことがあっても、どうやって対処するべきか、


 どんな被害や影響があるかを知らない人もいるでしょう。

 


 シロアリは、住宅に使われている木材や紙などを食べる害虫で、


 大きな4枚の羽を持つのが特徴です。

 


 土の中から食べ物を求めて家の中に侵入し、春から初夏にかけて活動が活発になります。

 


 鉄筋やコンクリート造のマンションだから大丈夫、と安心はできません。

 


 シロアリは強靭なアゴを持っているので、金属やコンクリートもかじって侵入してくるのです。

 


 また、賃貸物件の壁や床に入っている断熱材は水分が含まれるので、


 シロアリが住みやすい場所になっています。

 


 シロアリは家の基礎や柱、壁、床材などを食べて、建物にダメージを与えます。

 


 見栄えの問題はもちろん、被害が深刻な場合、


 家自体が傾いたり、倒壊したりしてしまうケースもあります。

 


 見えないところで被害が進むことも多いので、シロアリの特徴を把握し、


 発見したらすぐに対処しましょう。

 




賃貸物件でシロアリを見つけたらどうする?まずは早急に連絡しよう





 賃貸物件でシロアリを見つけたら、すぐに管理会社か大家に連絡し、


 どうするべきか確認しましょう。

 


 室内でシロアリを発見した場合、見えないところで繁殖している可能性もあります。

 


 シロアリ向けの駆除剤が市販されていますが、素人が完全に


 駆除することは難しいので、管理会社や大家さん経由でプロに依頼するのが安心です。

 


 シロアリ以外にも羽のあるアリはいますので、


 判断が難しい場合も、念のため連絡しておくのが無難でしょう。

 


 賃貸物件の場合、シロアリの駆除や修繕にかかる費用は、貸主負担が一般的です。

 


 ただし、室内やベランダなどに木材を放置するなど、シロアリが発生しやすい状況をつくって


 放置していたとしたら、借主になんらかの責任が発生する場合もあります。

 


 日頃から、シロアリに限らず害虫が発生しないように、清掃と対策をこころがけましょう。

 


 シロアリの被害は放置するほど大きくなってしまうので、


 「あれ?」と思ったらどうするべきか、すぐに連絡することが大切です。




 

まとめ





 シロアリについて理解し、適切な対処をすることは安全な暮らしにつながります。

 


 賃貸物件でシロアリを見つけたらびっくりしてしまいますが、


 放置は厳禁、早めの対応が重要です。

 


 どうするかをすぐに、管理会社や大家さんへ相談しましょう。

 




  私たち軽井沢商事株式会社は、


  こういった住まいのお悩みや相談なども受け付けております。

 

  不動産に関するご質問は、弊社にお気軽にお問い合わせくださいませ。








≪ 前へ|空室対策はこれ!ペット共生型で差別化を図る   記事一覧   軽井沢で暮らそう!リタイア後に在宅ワークで快適スローライフを!|次へ ≫

中山千恵 最新記事



中山千恵

皆様の軽井沢での生活が安心して楽しく暮らせるよう、お手伝いさせていただきます (^^)

スタッフ情報を見る

トップへ戻る