軽井沢商事株式会社 > 軽井沢商事 株式会社のスタッフブログ記事一覧 > 雪国で暮らしても安全に自転車に乗る方法とは?おすすめアイテムも紹介

雪国で暮らしても安全に自転車に乗る方法とは?おすすめアイテムも紹介

カテゴリ:暮らし方

雪国で暮らしても安全に自転車に乗る方法とは?おすすめアイテムも紹介


夏は緑のなかで爽やかにサイクリングが楽しめる地域も、

冬になり雪が降れば、自転車走行にも注意が必要です。

今回の記事では、雪のシーズンでも、安全に自転車走行するために役立つ情報をお届けします。

滑りやすい道での走り方とはどんな点がポイントか、便利なアイテムなども紹介

しますので、ぜひチェックしてみてくださいね (^^)


弊社へのお問い合わせはこちら

雪の日も安全に!雪道での自転車の走り方とは?


雪のない季節とは違い、安全を重視するなら、雪の道やアイスバーンを避けることが

最も大切なポイントで、場所によっては自転車を押して歩くのがよいでしょう。

除雪された道や、車のつけたわだちの上を走行する走り方もあります。

雪がない場合でも、ブラックアイスバーンになっていないか注意します。

また、スピードを出さない走り方も重要です。

積もっている際は、段差があっても見えにくく、自転車がひっかかって

転倒する可能性もあります。

普段より半分くらいに減速した走り方がポイントです。

もしものときも体を支えられるよう、足が地面につくことも確認しておきましょう。

また、ブレーキのかけ方にもコツがあります。

雪道でのブレーキのかけ方とは、後輪のブレーキを利用する方法です。

事故にならないよう走行中からスピードを落とし、

後輪のブレーキによってゆっくりと止まりましょう。


雪の日におすすめの自転車とは!?手軽に使えるアイテムも紹介


雪の日にはタイヤの太い自転車「ファットバイク」がおすすめです。

細いタイヤでは雪に埋もれて動けなくなるケースがあるためです。

一般的なタイヤとは違い、ファットバイクのタイヤは

約2倍の太さで、約9センチから12センチもあります。


砂利道などにも対応しますよ。

また、ファットバイク以外にも、おすすめの自転車アイテムは多数あります。

たとえば、自転車用の「スタッドレスタイヤ」のほか、

「スパイクタイヤ」も安全な走行をかなえます。

スパイクタイヤとは、鋲が付けられたタイヤで、鋲が滑り止めとして働きます。

どちらのタイヤも交換が必要になるのが、注意点です。

また、タイヤ交換を避けるなら、「スノーチェーン」という選択肢もあります。

装着の手間はありますが、特別な工具などは不要です。

同じくタイヤ交換せずに「滑り止めスプレー」も利用できます。

滑り止めスプレーとは、タイヤに吹き付ければ摩擦力がアップします。

手軽さもうれしいアイテムですね。


必見|軽井沢の『戸建』に住もう

まとめ


雪の日に自転車に乗る際に気を付けたいポイントとは、無理をしないことといえそうですね。

どんな場面でも、無理のない走り方を選択することが大切で、

滑る心配や転倒の可能性も軽減され、安心感をもって走行できますね (^^)


私たち軽井沢商事株式会社では、軽井沢・御代田周辺の賃貸物件情報

を多数取り揃えております。

お引越しを検討されていましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ ♪

住まいをお探しの方はこちらをクリック↓


弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|管理会社の手数料の相場は?管理会社に委託する必要はあるのか   記事一覧   庭がある賃貸でできるガーデニングとは?メリットやおすすめの植物をご紹介!|次へ ≫

中山千恵 最新記事



中山千恵

皆様の軽井沢での生活が安心して楽しく暮らせるよう、お手伝いさせていただきます (^^)

スタッフ情報を見る

トップへ戻る