軽井沢商事株式会社 > 軽井沢商事 株式会社のスタッフブログ記事一覧 > 賃貸でもお風呂を楽しみたい!追い焚き機能のメリット・デメリットとは?

賃貸でもお風呂を楽しみたい!追い焚き機能のメリット・デメリットとは?

カテゴリ:お部屋探し

賃貸でもお風呂を楽しみたい!追い焚き機能のメリット・デメリットとは?

賃貸物件を探す際には、「バストイレ別」や「2階以上」など

さまざまな条件を提示される方が多いですが、そのなかでも

こだわり条件のひとつとなっているのが「お風呂の追い焚き機能」です。

単身者向けの物件ではかなり珍しい設備ですが、なかには追い焚き機能がないと嫌

という方もいらっしゃり、生活する上で必要と考えている方も多い様です。

追い焚き機能とはお風呂のお湯がぬるくなった際に、お湯を継ぎ足さずに元々の

お湯を温める機能で、なかにはお湯が減ったら自動で継ぎ足してくれるタイプなどもあります。


一見便利に思える追い焚き機能ですが、メリットデメリット両方がありますので、

それぞれの特徴についてご紹介していきます。


弊社へのお問い合わせはこちら

賃貸物件に追い焚き機能があるメリットとは?


賃貸物件に2人以上で暮らしていた場合、

それぞれお風呂に入る時間が異なることもあるため、

追い焚き機能があるといつでもすぐに温かいお風呂に入れるメリットがあります。


ぬるくなったお湯に継ぎたそうとすると、元のお湯を減らす

などの調整が必要となり、なかなか温まりにくいこともありますが、

追い焚き機能はすぐにお湯を温めてくれるため時短にもなります。

また、水を多く使わなくて済むため、水道代の節約も可能となります。

半身浴や長風呂が好きな方にとっては、途中で温めなおす手間が省けますので、

追い焚き機能があるとメリットが多いと感じることでしょう。

賃貸物件に追い焚き機能があるデメリットとは?


お風呂のお湯をすぐに温められる追い焚き機能ですが、どうしても電気やガスを

使用するため、追い焚きにかかる光熱費が多くかかるデメリットがあります。


また、追い焚き機能が付いたお風呂は気を付けなければならない点もあります。

ひとつは入浴剤で、種類によっては給湯器の設備を劣化

させてしまうタイプもありますので注意が必要です。

もうひとつは寒冷地に住んでいる場合、浴槽に水を張っていないと

水道管が破裂する恐れがありますので、普段から気を付けておきましょう。

追い焚き機能が付いた浴槽は雑菌が繁殖しやすく、月に1回程度は

綺麗に配管を掃除する必要があり、掃除やメンテナンスの手間がかかるデメリットがあります。


おすすめ|軽井沢エリアの物件一覧

まとめ


賃貸物件のお風呂に追い焚き機能が付いていると、いつでも温かいお風呂に

浸かれるため、長風呂好きな方にとってはメリットが多いでしょう。

追い焚き機能がある浴槽は雑菌が繁殖しやすいため掃除の手間がかかり、

場合によっては光熱費が高くなるデメリットもありますので注意しておきましょう。


私たち軽井沢商事株式会社では、軽井沢・御代田周辺の賃貸物件情報を

多数取り揃えております。

不動産をお探しの方は、お気軽にお問い合わせくださいませ (^^)


住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|賃貸経営における床暖房の需要は?設置のメリット(デメリット)知ろう   記事一覧   賃貸経営で敷金(礼金)をゼロにするメリット・デメリットとは?|次へ ≫

中山千恵 最新記事



中山千恵

皆様の軽井沢での生活が安心して楽しく暮らせるよう、お手伝いさせていただきます (^^)

スタッフ情報を見る

トップへ戻る