軽井沢商事株式会社 > 軽井沢商事 株式会社のスタッフブログ記事一覧 > 賃貸物件でペットを飼いたいときに注意することとは?

賃貸物件でペットを飼いたいときに注意することとは?

カテゴリ:お部屋探し



賃貸物件でペットを飼いたいと考えている方も

多いと思いますが、ペットを飼うときには

どのようなことに注意すればよいのでしょうか。

 


今回は軽井沢エリアでペット可の物件をお探しの方に向けて、

ペットを飼える賃貸物件にはどのような種類があるのか、

また飼うときの注意点をご紹介します☆


 

賃貸物件でペットを飼いたいときに注意することとは?


賃貸物件でペットを飼うときの注意点:ペット共生住宅など賃貸の種類に注意


 

ペット可の賃貸物件には、2種類あります。

 


1つ目は、


入居者を増やす目的などでペット可に条件を変更した物件です。

 

築年数が古くなった、あるいは駅から遠いなどなかなか部屋が

埋まらない物件の空室対策などで見られるケースです。

 

はじめからペット対応物件ではないため、ペット飼育についてのルール作りが

後回しになっていることもあるので注意しましょう。

 


そして2つ目が、


ペットを飼うことを前提に建てられた「ペット共生住宅」です。

 

ペット共生住宅には、ペットを飼うルールがあらかじめ設定されているためトラブルが少なく、

またペットと快適に暮らすために、足の洗い場などの設備が整っているなどの特徴があります。

 

ただしペット共生住宅は、設備が整っているぶん、

一般の賃貸物件よりは賃料が高めな点に注意しましょう。

 


賃貸物件でペットを飼うときの注意点:ペット可の賃貸契約を結ぶときの注意


 

 「ペット可」として貸し出されている物件でも、

どんなペットを飼ってもよいわけではありません。

 

飼育してもよいペットの種類や頭数などは、一般的には契約時に渡される

重要事項説明書に記載されているため、確認するようにしましょう。

 


たとえば同じ犬でも、共用部分を抱いて歩ける小型犬はよいが、中型犬や大型犬は飼育不可など、

物件によって許可する内容は大きく異なります。

 


部屋探しをする段階で、飼育を希望するペットの種類や頭数を伝え、

飼育可能な範囲内かを確認することが大切です。

 


また、部屋を退去するときにはペットがつけた傷を修繕する必要があるのか、

排水口にペットの毛が詰まったなどのトラブルのときにはどちらが費用を負担して

修理するのかなども、確認しておくとよいでしょう。

 


まとめ


 

賃貸物件でペットを飼うときには、ペット可の物件でも飼育条件などを

きちんと確認しておくことが、トラブルを防ぐポイントです。

 

軽井沢でペット可の物件をお探しのときは、ぜひご相談ください(^^)

 



私たち軽井沢商事株式会社では、軽井沢・御代田周辺の賃貸物件情報を多数取り揃えております。

 

お引越しを検討されていましたら、お気軽にお問い合わせください



 

≪ 前へ|賃貸物件で停電したときにやるべき対策と日ごろの備え   記事一覧   はじめての賃貸経営はなにからはじめる?賃貸の経営基本と必要な費用|次へ ≫

中山千恵 最新記事



中山千恵

皆様の軽井沢での生活が安心して楽しく暮らせるよう、お手伝いさせていただきます (^^)

スタッフ情報を見る

トップへ戻る