軽井沢商事株式会社 > 軽井沢商事 株式会社のスタッフブログ記事一覧 > はじめての一人暮らしにおすすめのテレビの選び方

はじめての一人暮らしにおすすめのテレビの選び方

カテゴリ:暮らし方
はじめての一人暮らしをするときに、必要なものはなんでしょうか。

洗濯機や冷蔵庫など日用家電製品は誰もが買いそろえると思いますが、娯楽品であるテレビは持っていない人も多いのではないでしょうか。

最近では動画配信アプリやネット動画が人気で、スマートフォンやパソコンでしか動画を見ない人も増えてきています。

しかしたくさんのジャンルの番組が視聴できるテレビは一人暮らしの生活を充実させてくれるでしょう。

今回ははじめての一人暮らしの部屋におすすめのテレビの選び方を紹介します。

テレビのイメージ画像


はじめての一人暮らしにテレビは必要か?


テレビはスマートフォンやパソコンに比べて大きな画面で映像を堪能することができます。

スポーツ中継やドラマなど、テレビでしか見ることのできないコンテンツももちろん多数あります。

また地上波の番組を普段あまり見ないという人も、ネット動画を見るならテレビはおすすめです。

各種動画アプリが内蔵されたテレビもあり、今までスマートフォンの小さな画面で見ていた動画もテレビでゆったりと楽しむことができます。

HDMI端子を使ってモバイル端末とテレビを繋げば端末の画面をテレビの画面に映し出すこともできるので、小さくて見づらい文字も大きなサイズで見ることができます。

はじめての一人暮らしに最適のテレビの選び方


テレビには解像度によってフルハイビジョンと4Kの2種類あります。

4Kの方がフルハイビジョンに比べ解像度が4倍高く、かなり鮮明な映像を映すことができます。

映画など細かいものをくっきり見たい人におすすめで、4Kテレビの場合はサイズが大きければ大きいほどフルハイビジョンと比べると鮮明さが際立ちます。

4Kテレビの適正な視聴距離は画面の高さに対して1.5倍の距離で、比較的至近距離で視聴したほうが4Kの画質の良さを体感することができます。

対してフルハイビジョンテレビは画面の高さに対して3倍の距離を取るのが適正で、4Kを視聴するのに比べると2倍距離を取る必要があります。

部屋の大きさや主に視聴するものによって決めるとよいでしょう。

またテレビによって録画機能が内蔵されているものや被写体のぶれを軽減するのに優れたものなど個々によって機能や特色が変わります。

お風呂の中で見るためのテレビなどもありますので、用途に応じて選んでみましょう。

まとめ


今回は一人暮らしにおすすめのテレビの選び方を紹介しました。

以前に比べテレビは薄型化し多機能になっています。

テレビは一人暮らしの娯楽の幅を大きく広げてくれるツールになることでしょう。

私たち、軽井沢商事株式会社は、軽井沢・御代田周辺の賃貸物件情報を多数取り揃えております。


お引越しを検討されていましたら、気軽にお問い合わせください。

≪ 前へ|引っ越しの挨拶は誰にすればいいの?どんな品物を持っていく?   記事一覧   賃貸物件で洋室と比べた和室のメリットをご紹介!|次へ ≫

土屋克子 最新記事



土屋克子

沢山の笑顔を作り出せるような仕事がしたいです!

スタッフ情報を見る

トップへ戻る