軽井沢商事株式会社 > 軽井沢商事 株式会社のスタッフブログ記事一覧 > 引っ越しの挨拶は誰にすればいいの?どんな品物を持っていく?

引っ越しの挨拶は誰にすればいいの?どんな品物を持っていく?

カテゴリ:暮らし方

「引っ越しをする際には挨拶回りをする」ということは家族や親戚、またはメディアなどから学んだ方は多いのではないでしょうか。

 

ですが、挨拶をすることは知っていても、誰に挨拶をしたらいいのかわからないという方も少なくないはず。

 

この記事では引っ越しの際のご近所さんへの挨拶について、誰に挨拶をしにいけば良いのか、どんな品物を持っていったら良いのかなどについてご紹介していきます。

 

これから引っ越しをする方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。


引越し挨拶誰に


 

引っ越しの挨拶はいつまでに誰にすれば良いのか


 

引っ越しの際に挨拶に行くことは知っているけれど、誰にすれば良いのかわからない…。

 

こういうふうに悩んでいる方も少なくないはず。

 

引っ越しの際の挨拶は、いつまでに、誰に、どこまでの範囲までするのかをご紹介しましょう。

 

<引っ越しの挨拶は誰にいつまでにするべき?>

 

まずは引っ越しの挨拶をいつまでにするべきなのか、ということですがこれは「引っ越しの前日まで」にするのが理想的。

 

引っ越しの前日ということは、旧居に住んでいる段階で挨拶回りをするということになります。

 

これは意外に知らない方が多かったのではないでしょうか。

 

引っ越しの準備などもあるため難しければ引っ越し前日まででいいのですが、余裕があれば引っ越し1週間までに挨拶しておくのがおすすめ。

 

なぜなら、もし挨拶に行ったとしてもお隣さんが必ず家にいるとは限らないからです。

 

家におらず留守にしている可能性も考えて、少し余裕をもって挨拶にいくのが良いでしょう。

 

続いて、誰に渡すのかということですが、マンションやアパートなどの集合住宅に引っ越しをする場合には、「自分の部屋の両隣の部屋と上下階の部屋」が一般的。

 

一戸建て住宅の場合は、「両隣と向かいの3軒」に挨拶するのが一般的とされています。

 

引っ越しの挨拶のときはどんな粗品を持っていくべきか?


 

「どんな粗品を持って挨拶にいくべきなのか」など悩んでいる方も多いでしょう。

 

どんな粗品を持っていくべきか、挨拶のマナーなどについてもご紹介します。

 

<挨拶の粗品は?>

 

挨拶の粗品は「ハンカチ」や「石鹸」などが一般的。

 

500円から、高くても1,000円ほどのもので十分です。

 

ハンカチや石鹸でなくても、お菓子なども喜ばれるのでオススメ。

 

あと気を付けるべきポイントは、「粗品は必ずのし紙で包む」ようにしましょう。

 

のし紙の表面には「ご挨拶」と書いて、水引は赤と白のもので蝶々結びをして渡します。

 

まとめ


 

引っ越しの挨拶は誰に、いつまでに、どんな粗品を渡したら良いのかということについてご紹介しました。

 

引っ越しの挨拶はその後の印象に大きく影響するので、できるだけ好印象を持ってもらうためにもマナーはしっかり身につけておきましょう。

 

私たち軽井沢商事株式会社では、軽井沢・御代田周辺の賃貸物件情報を多数取り揃えております。

 

お引越しを検討されていましたら、お気軽にお問い合わせください

≪ 前へ|管理契約の種別や内容の違いとは?違いやポイントを確認しよう   記事一覧   はじめての一人暮らしにおすすめのテレビの選び方|次へ ≫

土屋克子 最新記事



土屋克子

沢山の笑顔を作り出せるような仕事がしたいです!

スタッフ情報を見る

トップへ戻る